フェイスラインを整える|顔の印象をチェンジしたいならクマ治療|パッと明るい表情に変化

顔の印象をチェンジしたいならクマ治療|パッと明るい表情に変化

女性

フェイスラインを整える

ウーマン

施術効果が長持ちします

注射を用いてフェイスラインを整えると聞くとヒアルロン酸注射を思い浮かべる人が多いですが、施術効果が長持ちするという理由でレディエッセを選ぶ人もたくさんいます。一昔前までの輪郭形成治療は、顔にメスを入れる治療が中心になっていました。たとえば鼻や顎先の皮膚を切り開いてプロテーゼを挿入したり、下顎の骨を削ったりする治療がよく行われていました。改めて言うまでもないことですが、これらの方法で治療を受けた場合は決して少ないとは言えないダメージを受けることになります。できることならもっとダメージの少ない方法で治療を受けたいと望む患者が大勢いたため、注射を用いる方法が考案されました。現在、注射を用いる輪郭形成治療で一番多く用いられているのはヒアルロン酸注射ですが、硬さや高さが求められる治療にはあまり適していません。硬さや高さを出すことができるのは、レディエッセです。また、ヒアルロン酸を注入した場合よりも施術効果を長持ちさせることができるため、鼻や顎の整形にはレディエッセがよく用いられています。

どのような物質なのか

レディエッセは、歯や骨を形成しているカルシウムハイドロキシアパタイトを主成分とするジェル状製剤です。ジェル状であるため、輪郭形成治療を行いたい部位にピンポイントで注入することができます。また、患部の状態を確認しながら注入量を調整することも可能です。カルシウムベースの粒子を使用した製剤であるため、ヒアルロン酸よりも硬さがあります。おまけに、弾力性にも富んでいます。そのため、隆鼻術や顎の修正手術で積極的に使用されています。このレディエッセも、ヒアルロン酸と同じように体内に少しずつ吸収されていきます。ただし、粒子が大きいので、全部吸収されきるまでにかかる時間がヒアルロン酸よりも長くなっています。体内に永久に異物が残ってしまう心配がない上に、効果持続期間が比較的長いという特徴があるため、レディエッセを選ぶ人が増えています。